スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りゆず茶 

毎年この時期になると市販の「ゆず茶」を購入してる私。
今年はなんと手作りしてみました!

PB160110.jpg
とっても嬉しいことにモニターとして、ゆず茶作成キットを頂いたので、
準備はバッチリ。忘れ物なし!(当たり前)
ゆず茶作りに必要な物は、
こちら↓↓

氷砂糖 500g 
・ゆず 500g(4個ほど) 
・果実酒びん(1Lびん、1㎏) 1点 

材料はこれだけです。
ビンがあれば、氷砂糖とゆずのみ!
用意するものが少ないとハードルが低くてヤル気がでますね。

そして作り方もなんとも簡単でした。

PB220149_20121207171652.jpg
まず、ゆずの皮を剥きます。
ゆずの皮は分厚いので、私は包丁で切れ目を入れてから手で剥きました。

PB220150.jpg
剥いた皮を細ぎりに。
実はざく切りしながら中の種を取ります。

PB220151.jpg
皮と実を混ぜ合わせます。

PB220152.jpg
そして、氷砂糖の登場。
一袋が1kgだったので、半分使用します。

PB220154.jpg
ビンに、準備したゆずと氷砂糖を3分の1くらいずつ交互に入れます。
(タッパー容器でも作れます。)
ここは子供が楽しく手伝ってくれました。
簡単にざっくりとで大丈夫(笑)

PB220155.jpg
あとはしっかりと蓋をして容器のまま冷蔵庫で保管。
氷砂糖が溶けるまでときどき容器を振ったり、蓋をあけて中身を混ぜます。
約1週間で完成♪
完成したビンの様子ががこちら↓↓

PB300152.jpg
氷砂糖が溶けて、全体量が減ったような感じになります。

PB300154.jpg
とろっとしたジャムのようになったら食べごろ~♪
数回混ぜただけでほとんどほったらかしで出来ました。

PC020160.jpg
コップにこれを入れ、お湯を注いで混ぜれば美味しいゆず茶が飲めます。
自分で作ったゆず茶が嬉しくて、つい入れすぎてしまった写真(笑)
本当はこれの半分ぐらいで十分です。

自分で作ったゆず茶は、それはもうとっても美味しい。
保存料なんかもまったくゼロなので、体にいいこと間違いなしだし。

PB160112.jpg
これ、手作りキットで一緒に送ってもらった、
1回分のゆず茶(完成してるもの)を届いたときに飲んだのだけど…
皮が私のよりもかなり細く、実も細かいのかな?
なので飲んだときにがっつり食べた感がないです。
私のは、飲みながらもぐもぐ食べるって感じで(笑)
次に作るときには、もうちょい細ぎりに作ろうと思います。
でも、十分美味しいです。
私がこれ作ったのーって友達に出したりできるのも嬉しいし^^

学校から帰ってきて冷え切った体にとっても美味しいようで、
子供達も少し冷ましたゆず茶を飲んでます。
ホットレモン感覚で。ゆずは体を温めて、冷え防止にもなるそうなので、
ゆず茶は風邪予防にぴったり。
なくなりそうになったらまた作ろうと思います~♪

PB220148.jpg
ゆず茶に適した黄色のゆずは11月頃から店頭に出回るので、
今まさに手作りするのにぴったりの時期。
簡単でリーズナブルにできるので、
ゆず茶好きな方はぜひぜひ手作りにチャレンジしてみてください♪


※全日本氷糖工業組合のモニターに参加中

関連記事
スポンサーサイト

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binboumama.blog40.fc2.com/tb.php/1235-8084f3d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。