スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の絵や工作を作品展にできる「だれでもマエストロ」を使ってみました。  

無料で50GBのフォト保存庫を提供してもらえるウイズフォトの『だれでもマエストロ』を使ってみました。
4人の子供がいる我が家。
年度末にはたっぷりの作品をそれぞれ持ち帰ってきます。
そして、どうしたらいいのか分からず、作品は持って帰ってきた袋のまま放置…戸棚の中に(笑)
何年も経つとかさばってしょーがないです。

それをデジカメで撮って、作品たちは処分。
手形なんかは写真で残しても意味がないので、保存。

そこまではやってました。
えっと、それをしたのは…今年の春ごろだったかな(笑)
しかもまだ半分ぐらいしかできてないという(爆)

データとしか残ってなかった子供たちの作品を、『だれでもマエストロ』を使って生き返らせた感じ。
オーバーですかね(笑)

maesutoro-3.jpg

ただの写真じゃなく、作品展のように見れてとってもかわいい♪
↑ここから入ります。これだけでテンションがちと上がる(笑)

maesutoro-2.jpg
入ると、わが子の作品が並ぶ。
気になる作品をクリックすると拡大されます。

maesutoro-1.jpg
高級そうな額縁に作品が入ってて、めっちゃいい!
家族で「これ上手い~」「これなに~?(笑)」とかワイワイ言いながら見たいなぁ^^

これね、作品を放置してた私にはとってもいい機会でした。
自己満足かもしれないけど、ちゃんとした作品として残してあげられるのは嬉しいです。
母親の仕事やったったーって感じ(笑)

ただいま、夏休み!子ども絵画キャンペーンをやってます。
作品のタイトルに「#withphoto夏休み」という文字を加えて、
作品を「公開」状態にした方の中から抽選で4名様に賞品をプレゼント。


maesutoro-4.jpg
さっそく私も参加しました。
次男が書いた、クリボーと甲羅(?)
マリオ好きなので、あっという間に書いてました。

キャンペーンは8月31日まで。
興味ある方はぜひ参加してみてください^^


※ウイズフォトのレポーターに参加中です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binboumama.blog40.fc2.com/tb.php/1139-9be222ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。